Voice-先輩の声-

製造部

大城祥史

製造部 加工課
2008年入社

研修や視察など、ステップアップのチャンスが豊富

現在、担当している仕事の内容を
教えてください。

製造部では、豚肉のスライスやミンチなどの一次加工と、ボイル、ハンバーグの製造などの二次加工を行っていて、正社員は全ての業務を一通り行うことができます。その中で、僕が現在、担当しているのは業務用卸商品のスライスとBBQ用のお肉の加工です。業務用の商品だけで、1日に約200kg前後を加工します。これらの仕事に加え、インドネシアから来日した実習生の指導を行っています。

この仕事をしていて「良かった」
「嬉しかった」と思えることは何ですか?

一つは自分が組んだ段取りどおりに仕事が進むときです。沖縄は行事が多く、豚の三枚肉やBBQ用のお肉の注文が倍増するタイミングが1年のうちに何度もあるのですが、それを見越してスムーズにできると、やりがいと達成感を感じます。二つめはインドネシアやネパールなど、この仕事をしていなかったら出会えなかった仲間たちとのつながりを持てたことです。卒業したネパールの元実習生とは今も時々、連絡を取っています。彼らの頑張っている様子は、励みになります。

上原ミートの良いところは?

研修や視察など、学びやステップアップの機会が多いところです。例えば、県外で開催される機械の展示会に参加する時は、どういう機械を導入したらさらに生産性が上がるかという視点で、じっくり見て、提案しています。また、生産性向上の勉強会も予定されており、それも楽しみです。

先輩の声一覧へ戻る