Voice-先輩の声-

企画室

平良健子朗

企画室
2016年入社

会社全体の動きや今後の展望を 直に感じられる、ダイナミックな部署

現在、担当している仕事の内容を
教えてください。

企画室の仕事は、多岐に渡っています。自分が現在、メインで行っているのは自社ブランド商品の販促企画と開発、社内の経営課題の抽出と取りまとめなどです。これらは上原ミートにとっても新しい取り組みなので、他部署との連携が欠かせません。大変なこともありますが、これまでの自分にない能力を身に着けているという実感もあり、やりがいを感じています。

語学留学の経験を活かし、前職では沖縄県産品の
輸出入に携わっていたと伺いました。
転職の理由を教えてください。

社長の先見性や洞察力に触れ、上原ミートで働くことで自分を磨き、力をつけることができると思ったからです。また、会社が発展するなかで、手つかずの部分がいくつかあると感じ、自分にしかできない仕事を創れるのでは?と思いました。他には、食肉業界に馴染みがなく、知らない業界を見てみたかったというのも理由の一つです。

この仕事をしていて「良かった」「嬉しかった」
と思えることは何ですか?

自分の動きが、会社に少なからず影響を与えていると感じられる時です。また、社長や役員の方々と距離が近く、会社の動きや今後の展望を直に感じることができるのも魅力であり、励みになります。今後は各部署の連携をさらに図り、仕入れ、製造、商品開発、営業、販売をよりシームレスに行う仕組みづくりに力を注ぎたいです。そして、前職で経験した輸出入業務や海外の販路開拓などの事業にも挑戦していきたいです。

先輩の声一覧へ戻る