Voice-先輩の声-

直販部

金城太志

直販部 市場前本店
2017年入社

目標は、「沖縄で肉といえば上原ミート」と言われる店づくり

現在、担当している仕事の内容を
教えてください。

2017年4月に中途採用で入社し、市場前本店に配属されました。現在は接客と「かけつけステーキ」など販売促進の運営をメインで行いながら、肉や加工品などの商品知識をはじめ、収支計算など店舗のマネジメントについて勉強しています。

前職はデジタル複合機の営業と伺いました。
転職の理由を教えてください。

ひとことで言うと、夢のある仕事をしたかったからです。ご縁があり、以前から上原社長のお話を伺っていました。自社ブランドの立ち上げや僕が今いる「市場前本店」のリニューアルなど、有言実行で次々と夢を現実のものにしていく姿に惹かれました。今後、豊崎のリゾート開発にも着手していきますし、今のうちにしっかり勉強をして、上原ミートの夢を叶える1人として成長していきたいと思っています。

この仕事をしていて「良かった」「嬉しかった」
と思えることは何ですか?

自分の手で0からモノを生み出せることです。たとえば、ステーキ1枚焼くにしても、お客様の希望を伺いながら焼き加減やカットを工夫して、その結果、「ありがとう」という言葉がいただける。それが、たまらなく嬉しいです。店舗は美味しくて安心な商品を提供するのはもちろん、ファンを作るのも大切な仕事です。直販部は「肉のコンシェルジュ」というキャッチフレーズがあるので、その言葉にふさわしい「沖縄で肉といえば、上原ミート」と言っていただけるようなサービスや企画を目指していきたいです。

先輩の声一覧へ戻る