Voice-先輩の声-

営業部

山下能史

営業部 営業1課 課長
2011年入社

やる気と工夫。自分次第で、仕事はどんどん面白くなる。

現在、担当している仕事の内容を
教えてください。

6年前に中途入社で採用され、去年、営業1課の課長になりました。昇進前はいち営業マンとして、「新規取引先の開拓」と「既存のお客様の隠れたニーズに気づく」をモットーに業績アップにつとめました。課長になった今は、自分の取引先への営業業務に加え、部署全体の売上や目標管理、部下への指導など管理職としての仕事を行っています。

この仕事をしていて「良かった」
「嬉しかった」と思えることは何ですか?

食肉業界で「一人前」と言われる数字があり、入社当時はまずそれを目標に努力しました。また、それまで上原ミートは豚肉メインでしたが、和牛など牛肉の販売を提案し、「やってみろ」と任せてもらえたことも嬉しかったです。牛肉の成功がさらなる業績アップにつながり、会社に貢献することができました。

今後の目標は?

自分が培ってきた営業のノウハウやお客様との関係性づくりを後輩に引き継ぎ、活躍できる営業マンを育成することです。自分自身、ガムシャラにやってきたので、言語化して指導するのは難しい時もありますが、自分のやる気と工夫次第で仕事は面白くなるということを伝えていきたいです。

先輩の声一覧へ戻る